断熱工法の話

本当のエコ住宅とは自然の風や太陽光、遮熱、エコ家電、断熱、気密を バランスよく取り入れた家です。

エコ住宅、省エネを実現するには、冷暖房設計、通風設計、自然エネルギーの利用、エコ家電やエコ設備の採用が考えられます。ベースになるのが、通風を取り入れた冷暖房設計になります。そして、暖かさ、涼しさ、明るさ、新鮮な空気を得る…

これからは「エコ住宅」

快適で地球にも環境にも優しい暮らしがしたいと思う時に一番に 思い浮かべる言葉は「エコ」という言葉ではないでしょうか。 「エコハウス」「省エネ住宅」そんな家を建てたいと考えている人が 最近、特…

誤解が多い高気密高断熱。

~暑いですね。今日は見積もりをしていたんですが、何か身体が熱を持っている感じで、あまり集中できません。そこで今日は久しぶりに断熱・気密について考えてみます。20年ほど前のは高断熱高気密という言葉はありませんでした。単にグ…

家の断熱材と土壁 佐賀の家づくり

今日は断熱材と土壁について住宅相談がありましたので断熱材と土壁についてお話します。断熱材は暑さ寒さを防ぐためには必ず入れなければなりません。断熱材の種類には、グラスウール、羊毛、発泡系などたくさんの種類があります。ただ、…

新築住宅の暖房 佐賀でも暖房は必須

 あなたは、ペレットストーブをご存知ですか?以前は、欧米を中心に普及していたんですが、1990年代後半頃から国内の中小メーカーが製造するようになり、日本でも徐々に知られるようになりました。木質ペレットの原料は、…
  • お問い合わせ 住宅相談会のお申込み
  • ページ上部へ