注文住宅を相場の坪単価や大手ハウスメーカーの建物価格より500万円安く実現する方法があります。

 

注文住宅を相場の坪単価や大手ハウスメーカーの建物価格より500万円安く実現する方法があります。

家づくりのサポートを活用し希望の家を実現しませんか?
建築サポートではムダなコストをかけないで品質や性能、素材、そしてデザインが良い家を建てようということで活動しています。


設計や施工は協力してくれる設計事務所や工務店、建築会社にやってもらいます。
今までの家づくりとは少し違いますが、建築サポート、設計事務所そして施工業者の3社が施主さんの理想のマイホームを実現します。


それぞれが得意分野を十分に発揮してコストパフォーマンスがいい家を実現している。そんな家づくりなんですね。
また、今は原価公開は行っていません。その理由は施主さんにも業者にも建築サポートにもメリットがないからです。逆にデメリットが大きいのでやめました。


その代わりというとおかしいですが、施主さんと私たち建築サポートは単なるお客様と建築業者と言う関係ではなく、大げさなようですが同志のような関係で家づくりを行います。


だからこそ価格の根拠もオープンにできますし、予算も施主さんに決めていただいていて予算が多くても少なくてもいいのです。
予算が少ない場合は多くのことは出来ませんが、それでもマイホームが欲しいという夢は叶います。


無理して大手ハウスメーカーの家を買う必要はありません。


また、予算が多い場合はいろいろな選択肢がありいろいろなことが可能です。


自然素材や高断熱は当然、最高等級を目指し、高耐震も強い家にできます。今は耐震の技術も発達して耐震金具なども色々ありこれらをうまく使えば台風や地震に強い家になります。


それと予算がある人はデザインにもこだわってほしいと思います。

佐賀デザイン住宅&CASAVIVACEは自然素材の高断熱のデザイン住宅ということで提供していますが、その中でデザイン性が高いということで特におススメしている住宅です。


こちらのサイトが佐賀デザイン住宅&CASAVIVACEです。
https://jyuutaku-sienn.net/casa/
どうですか?


なかなかのデザインと思いませんか?


イタリア建材や家具も設計時からセットして間取り図を考えますので、後で家具などを買いそろえる必要もなく、予算が後で足らないということはありません。
私自身は現場の技術者なのでこのデザインに関しては今まであまり考えてきませんでした。


しかし、今は大手ハウスメーカーさんの家も他社さんの家も結構デザインがいいので、負けたくない思いもあり個人的にも気に入ったデザイン住宅を提供していこう。と名前を佐賀デザイン住宅&CASAVIVACEとしています。
ただ、価格はどうしても高くなります。


現在のところ坪単価で65万円前後ですかね。
これでも頑張ってムダを省いて資金計画していますが、材料費や施工費そしてデザイン住宅の要の設計費が多くなり、この坪単価65万円税込みになります。


しかし、しかしですよ、この佐賀デザイン住宅&CASAVIVACEと同じような家を大手ハウスメーカーで建てると坪単価80万円、90万円税込みしますし、建築家が設計して建てると坪単価100万円超えです。それらの坪単価と比べればとても安いじゃないですか。


そいうことで予算はいくらでもいいのですが、その予算の中で最高にいい家を提案するのが私たち建築サポートです。
自分で言うのも気が引けますが、本当に理想のマイホームができますので、これから家を建てる方、買う方は一度メールください。


あなたのマイホーム計画が失敗ない後悔ない家づくりになること保証しますよ。


ちょっとデザイン良すぎ・・・ですか?
それから、もちろん、価格の原価公開は希望があれば対応しますが、原価公開など面倒なことは今はやっていません。


原価公開が大事ではなく予算を必要なところへちゃんと使うことが大事です。
そのような考え方が変わり今は求められない場合は原価公開をしていません。


もう少し価格について付け加えると、ムダなコストはゼロ円です。

ムダなコストはかけない家づくりで設計費や施工費、材料費だけで家づくりをするというのが建築サポートが行っている、ムダゼロ原価建築で佐賀デザイン住宅&CASAVIVACEを建てようぜ。というプロジェクトです。


ちなみに今の多くの家づくりは家の販売という考え方が多くなってきて建築業者も家を売るためにたくさんの広告費や販促の経費をかけています。この広告費や販促費、会社の運営費、利益が建物価格に多少上乗せされているので今の建物価格は高い。


多い会社では1000万円以上、少ない会社でも400万円くらいの金額が建物価格に加算されています。
これって多すぎじゃないですか?


私が考える販促費は・・・ゼロでいいです。
その代わりに設計費用、現場管理費、工事監理にお金を使います。販促費にお金を使うより設計費やその他家のグレードアップのために使うのがいい。これが建築サポートの家づくりの考え方です。


あ~今日も朝から熱く語ってしまったばい。
外の気温も高く暑いのに暑苦しくてすいませんです(笑)


建築業界の価格は内容が不透明などと長く言われてきましたのでここを建築サポートは解決しました。
建物の価格表を作り、その価格表の単価を建物価格のベースとします。基準ですね。そうすることで不透明とか言われません。


明確にこの家の大きさなら坪単価65万円税込みでこのベースの価格から増えたり減ったりということです。0806

 

 

佐賀デザイン住宅&CASAVIVACE

https://jyuutaku-sienn.net/casa/

  • お問い合わせ 住宅相談会のお申込み
  • ページ上部へ