コンテンツ

佐賀で家づくりをするならどこがいい!

佐賀で家づくりをするならどこがいいでしょうか?

 

建築会社、ハウスメーカー、工務店、大工さん、設計事務所、後は建築サポートのようなアドバイスサポート事務所。

 

“建築会社や工務店といった施工業者の選択には、予め設計図を作成することがポイントとなります。

設計や設計図が先だと、後々トラブルになりにくく、しかも理想に近い建物の実現に結びつきます。

設計事務所であれば、依頼者の希望を汲み取った設計を行ってくれるので、理想的な設計図を作るなら施工業者より設計事務所がいいといえるでしょう。

 

 

勿論、設計力のある建築会社、あるいは工務店なら設計事務所と同様に任せられますが、そういう会社は限られます。

しかし、設計事務所なら設計を専業としているので、施工業者より設計事務所がいいのは当然として、時に建築会社よりも頼りになります。

設計や設計図が先というのは、どのような建物を造るか明確にした上で、段階的に建築に入る為の手段です。

 

 

建築に入る段階でいい設計図が完成していれば、建築会社や工務店はそれに沿って建物を造るだけです。

プライドが高い建築会社などだと、設計図に手を加えかねませんが、いい設計図で完成度が高ければその余地もなくなります。

目指すところ、つまり完成予想の設計図がしっかりしていれば、建築時にトラブルが生じにくく、理想的な建物が手に入る結果に至ります。

いい設計図を持って建築会社や工務店に飛び込み、反応を見て比較検討を行うと、魅力的な施工業者が見つかります。

 

 

これは施工業者ありきではなく、いい設計図を作る設計事務所と、設計図通りの建物を造る建築会社、工務店というような分業の重要性を物語っています。

施工業者選びが面倒だからと、適当に建築会社や工務店を選んでしまえば、設計図もそれなりで完成も妥協した通りになるでしょう。

大切なのは、設計や設計図が先だと優先順位を念頭に置き、誰に任せるのがベストかよく考え、そして結論を出して行動に移すことです。

 

 

施工業者より設計事務所がいいのは、設計と設計図の作成に限っていえば間違いないです。

それぞれに得意不得意は存在しますから、工程ごとに最適な任せる相手を選ぶのが賢明です。”

 

 

  • お問い合わせ 住宅相談会のお申込み
  • ページ上部へ